お、ちっちゃいものブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、ちっちゃいものブログ

真面目なことや不真面目なことを書きます

全日本枕投げ大会に出場してきました。

2月!全日本まくら投げ大会に出場してきました。

 

kigyou-tyousen.hatenablog.jp

ルールは過去記事から!

 

出場した感想を綴ります。

我々のチームの目標!

今回、枕を投げても誰にも怒られないこの大会において、まず目標を決めました。

 

楽しんで、2日目に繋げる

 

これ!賞金10万だの5万だの、確かにかなり魅力的ではありますが、雰囲気を楽しむ重視の我々、目標は明日も大会にでる。

ということにしました。

 

なんと

初日、3戦のうち2勝はしないと2日目はもうないのです。

2日やる想定で宿までとっているので、なんとしても2勝しなければ!という感じでした。

色々なチーム

アナウンスの方が、チーム紹介をしてくれます。

その中には関東や関西、さらにはどこかの大学の枕投げサークルまでこの静岡大会に集まっていました。

 

自分たちも、愛知からこんなところまできて面白いなあ!みたいな話をしていたのですが、気合いの入りかたがすさまじいチームが沢山でした!

なめててすいませんっ!!

芸能人や…!

その中には、やたら大きいイケメンがいて、周りが

ザワザワ…ザワザワ…な状態なのでよく見てみるとEXILEのあの人、メンディーが出場してました。

 

カメラも回っていたようではりきって試合に臨んでいました。

 

メンディーの近くに行けたことに感動して涙を流す人も。

試合開始!

ついに始まる一試合目!
f:id:KAzuma55:20170329123432j:image

えい、えい、おー。

円陣で1つになりました。

 

試合開始までは、みんな布団に寝ています。

 

審判の「ピー!!」

で一斉に起きてコートへ走る!


f:id:KAzuma55:20170329123549j:image

拾って!!投げる!!
f:id:KAzuma55:20170329123617j:image

(みよ、この躍動感…!!)

 

常に相手チームから枕が飛んでくるのを、かわしてかわして、投げる投げる。

 

最初は大将がまさかの自滅で1セットとられましたが、あとは連取で見事勝利。

 

あれ、ぼくら気づいたら勝ってました。

この間5分。そう、あっ!という間に終わります。

待ち時間がやたら長かった…

1試合5分程度で決着がつくのですが、1試合ごとの間隔がやたら長い!

 

試合ごとに2時間の間隔があったので、辛いものがありました。

他のチームの人達と、フリスビーをしたり、ゲームをしたりして過ごしました。


f:id:KAzuma55:20170329120650j:image

ちなみにこれは、校長先生の朝礼ごっこをしているところ。

楽しかったです。

作戦会議も楽しい

 その後の勝負は、すごい豪速球ならぬ豪速枕を交わしきることができずあっさり敗れました。

 

枕がカーブするなんて聞いてないです。

なんですか、あれは…


f:id:KAzuma55:20170329130000j:image

「隣、空いてるよ」の図

この3分後にはぶちのめされます。

 

悔しくなったぼくらのチーム「枕営業部」は緊急ミーティングを行いました。

 

「速い球は大体サイドスローでしか無理だからこっちにガードを固めよう…」

「先生が来たぞ~!のコールはこのタイミングの方が…」

リベロが動き過ぎると連携がとれなくなる…」

 

等、さすがスポーツチームの集まり。みんな自分なりの意見を出します。

 

そして、最後には真剣に作戦会議したり語ったりしている話の内容は、「枕投げについて」だということにみんなで笑います。

 

幸運なことに??

3試合目はあっさり勝利です。作戦が見事にハマりました。なんと明日もこの場所へこれます。

これがメインと言っても過言ではない

夜は、ペンションを借りて静岡の美味しい海鮮を食べてから、飲みです。

 

久しぶりに集まれたメンバーでお酒を。いい時間じゃないですか。

 

みんな頭がおかしくなってたので、写真は一枚もありません。

2日目

早起きして会場へいきます。

 

会場入りした途端に

 

 

「先生がきたぞぉ~!!!」

 

の声が聞こえてきました。

 

そして我に返ります。お、こんなんやっとったな。と。

 

2日目は決勝リーグ。こてんぱんに叩きのめされました。そう、ぼくらが来ていいようなリーグではなかったのです。

 

ルールについて相手チームの理解が足りてないようでしたが、審判の指摘なし。

まあ、しょうがない。といった感じでぼくらの枕投げ大会はおしまいです。

 

枕投げ大会総括

地域起こしみたいな感じのイベントでした。

 

五回もやっているだけあり、一部のチームはとても強かった!

 

・トイレのスリッパが圧倒的に足りなかった

・チーム数に対してのコートが少な過ぎて、待ち時間がとてつもなかった、

・審判のルール理解が曖昧、それぞれバラバラで納得いかない点が多々あった。

 

これから続けていく際の改善ポイントかなと思います。

枕投げ大会自体はとても楽しかったです。

 

ゆるゲー、バガゲーを楽しめる人ならいくべき!

 

これをきっかけに、また地方のゆるいイベントに顔を出していこうということになりました。

 

ゆる~い雰囲気を楽しめる方、ぜひ参加してみてください!

おそらく来年2月!また開催されることでしょう。

 

では!

 

広告を非表示にする