お、ちっちゃいものブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、ちっちゃいものブログ

真面目なことや不真面目なことを書きます

ライフイベントにおいてどのくらいお金がかかるのか実際に計算してみた

くは、お金が欲しいです

 

なぜかというと。

 

 

  • 毎日笑いやしんどいことを共有できる人がいたらいいな
  •  自分が守ったり、教えたり、という責任感をもちたい(かっこいいおとん!)
  • 落ち着ける環境にいたい
  • 将来は、のほほんとゆとりある暮らしがしたい

 

つまり、将来は

 

結婚したいし、子どももほしいし、いいお家に住みたいし、老後もなるべく苦労したくない

 

つまりぼくは人並みの幸せを求める平凡人間なわけです。

強いて贅沢言うなら、世界旅行とかもしたい。

 

これらを達成するのに、避けて通れない、お金のことについて考えてみました。

 

ライフイベントごとに分別してみる

「祝福のフラワーシャワー祝福のフラワーシャワー」のフリー写真素材

挙式、披露宴・披露パーティ総額は359.7万円

(出典:「ゼクシィ 結婚トレンド調査2016調べ」)

子どもの教育(学習費)

幼稚園  公立25万  私立54万

小学校  公立33万  私立137万

中学校  公立47万  私立127万

高校   公立52万  私立105万

大学   国公立105万 私立160万

(出典:文部科学省平成18年度「子どもの学習費調査」)

全て年額です。

住宅の購入

平均額

土地付き注文住宅  3773万

建売住宅      3704万

マンション     3739万

 

老後

夫婦2人ゆとりある生活34,9万

(出典:生命保険文化センター「生活保障に関する調査」平成28)

合計発表

教育費は全て公立学校、老後は60歳から20年とみて、

 

約5500万!

 

現状と比較してみた

「ちょっと困ったな」考える牛さん

年間100万円貯金しても、全く60歳までに貯まる額ではないという現実に直面した。

 

世間のお父さんすごいなーー。

 

ローンの組める大人にならなくては!

広告を非表示にする