お、ちっちゃいものブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、ちっちゃいものブログ

真面目なことや不真面目なことを書きます

【ボードゲームレビュー】パッチワークがかわいい、そして奥深い

ボードゲーム

 

パッチワーク 日本語版

パッチワーク!

 

今日は2人用ボードゲーム、パッチワークで遊びました!

 

以前ボードゲーム屋さんで教えてもらったものです。

 

kigyou-tyousen.hatenablog.jp

 

 

パッチワークとは、布きれを縫い合わせて大きな布を作る手芸のことです。

 

対戦する2人は、デザイナーになって、自分専用のボードに、多くのパッチを縫いつけていきます

 

 とにかくデザインがおしゃれです。

 

ルールも単純なので、覚えやすくておすすめです!

 

どんな感じのゲーム?

ルールを細かくつらつら~っと書いても、読むのが辛くて酸っぱい顔になってしまうと思うので、雰囲気だけお伝えします!

 

ゲーム風景

 

 

こんな感じ!

 

カラフルで楽しそうな印象です。

実際おもしろいですよ~

ゲームの進行

各プレイヤーは自分の番に2つの行動

  1. ボタンをゲットする
  2. パッチを買って自分のボードに縫い付ける

から選び1つを行います。

パッチを縫っていくと自分のボードが埋まっていきます。

 

自分のボードがちぐはぐになればなるほど、最後にお仕置きがあるので、できるだけ沢山縫い付けよう!

 

パズルのように、きれいにはまると気持ちいいです。

 

通貨のような役割で、ボタンチップというものが存在するのですが、これがパッチを購入する、勝敗を分ける鍵になります。

ボタンを使って沢山パッチを買わなければいけない。

でも、ボタンが最終的に多い方の勝ち!

 

実際の金銭感覚とプレイの戦略が似てくるかも知れません。

 

最後に多く取っておく為に、どんなボタンの使い方をすればいいのか?

お金の勉強に通ずるものが少しだけあるような気がします。

まとめ

 

相手が欲しそうなパッチを先読みして買ってしまうのもよし、

手堅く安いパッチだけを選んでいくのもよし、と自分なりの戦略を考えながら楽しむゲームです。

 

 

かわいい見た目だけど、奥深いゲーム!

 

普段へらへらしてるけど、ふとしたところで実はなに考えてるかわからないやつ。

周りにいませんか?そんな、ギャップありのゲームになっております!

 

パッチワーク 日本語版

パッチワーク 日本語版

 

雨の日のお家デートマンネリ脱出用に、最近会話が少なくなってきた親子の交流用に一回遊んでみてはいかがでしょうか?

 

ではまたっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする