お、ちっちゃいものブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、ちっちゃいものブログ

真面目なことや不真面目なことを書きます

オリジナル消しゴムはんこの作り方

しゴムはんこ、それは芸術

 

消しごむはんこ、それは温もり

 

消しゴムはんこ、それは己との戦い。

 

今日は不器用なぼくでもできちゃう?

消しゴムはんこの作り方をご紹介します。

 

工作って、楽しいよね。

 

用意するもの

たった5つです!

トレーシングペーパー

これは必ずしも用意しなくても大丈夫ですが、あると便利

この薄い紙に書いたものを消しゴムにこすりつけることで転写できます。 

コクヨ トレーシングペーパー 薄口 A4 50枚 セ-T149N

コクヨ トレーシングペーパー 薄口 A4 50枚 セ-T149N

カッターナイフ

これで消しゴムを彫っていってハンコを形成していきます。

彫刻刀や、デザインナイフを使って彫る方も多いようです。

(今回は、100均のデザインナイフを使います。)

 細かいデザインなら、デザインナイフが便利です。

タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040

タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040

 
消しゴムハンコ用の消しゴム

普通の消しゴムでも大丈夫ですが消しゴムはんこ用のものは、面積が広いだけでなく、断層で色が分かれていて、どのくらいの深さまで彫ったかわかりやすいのでおすすめです!

えんぴつ

トレーシングペーパー、または消しゴムにデザインを書き込みます。

 

スタンプ台

 色のバリエーションがあると、かなり華やかになりますよね!

もちろん一色でも!

デザイン選びをする

今回は中トトロに決定!

(トトロ、なんか難しいかな。中トトロにしておくか。)

 

絵心の問題は置いておきましょう。

これは画像を見て書きましたが、トレーシングペーパーは、透けているので写し書きすれば良いと思います。

消しゴムに転写する

ペーパーに書いたものを消しゴムに乗せて、指でこすりつけましょう。

 

消しゴムに転写する際に、文字を入れる場合、向きが逆になることを意識しよう!

あとは彫るだけ!!

転写されている絵の黒い部分が浮き出るように彫っていきます。

線の外側を刃を外側に向けてなぞって、、

次は、内側に刃を向けて彫っていきます。

線の外に谷を作るイメージかな。

そうすると・・・

ぽこっ!

と彫った部分をめくることができます。

 

この要領で外側から内側に掘り進めましょう。

時に豪快に、時に繊細に。この作業が完成満足度の全てを左右します。

(ロックを聴きながらノリノリ状態=オール豪快のぼくは、トトロの口を序盤に全て削いでしまいます。泣きそうでした。)

 

丸い部分、細かい部分は、最初、刃をいれるのが難しいので、大きい絵にする、線の間隔が広い部分から取り掛かるようにして、徐々に慣れていこう。

 実際に押してみる

ある程度彫れたなと思ったら、実際にインクをつけて押してみましょう。

 

あれ、全然だめだ。特に外側が甘いぞ。

とわかるので、様子を見ながら修正を重ねていきます。

 

おりゃ!

うおりゃ!!

ううおりゃ!!!

ていやーーー!!!!!

 

 ふう。というわけで完成です。

(口、ごまかせてる?)

確かに、決してうまくはありません。勢いに身を任せた結果、繊細さのかけらもありません。

 

いいんですか?、いいんです。

芸術は爆発ともいうじゃないですか。

 それに、なにかを生み出す、そんな時間、過程を楽しんだのです。

 

立派な中トトロの完成です。

弟の手帳にこっそり数十体の中トトロを忍ばせて遊ぶことにします。

 

不器用なぼくでもこのくらいならできるので、1時間、1人で暇な時動画見る代わりに、

お家デートがマンネリ化した時に、ハンコがたまらなく欲しくてしょうがない時に。

1つ彫ってみてはいかがでしょうか?

そしてよかったら、あなたの芸術作品、見せてください。

 

 練習帳なんてのも存在しています。

消しゴムはんこ練習帖。 (レディブティックシリーズno.3487)

消しゴムはんこ練習帖。 (レディブティックシリーズno.3487)

 

 おまけ

トトロの完成度があまりにも低いので・・・

他に彫った作品

かお。丸いものは初心者には難しいようです。カクカクしてしまう。

次からもう「まる」はやめておこう。

 

 

〇ちゃん。

 

ではまた

広告を非表示にする