お、ちっちゃいものブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お、ちっちゃいものブログ

真面目なことや不真面目なことを書きます

ライフイベントにおいてどのくらいお金がかかるのか実際に計算してみた

くは、お金が欲しいです

 

なぜかというと。

 

 

  • 毎日笑いやしんどいことを共有できる人がいたらいいな
  •  自分が守ったり、教えたり、という責任感をもちたい(かっこいいおとん!)
  • 落ち着ける環境にいたい
  • 将来は、のほほんとゆとりある暮らしがしたい

 

つまり、将来は

 

結婚したいし、子どももほしいし、いいお家に住みたいし、老後もなるべく苦労したくない

 

つまりぼくは人並みの幸せを求める平凡人間なわけです。

強いて贅沢言うなら、世界旅行とかもしたい。

 

これらを達成するのに、避けて通れない、お金のことについて考えてみました。

 

ライフイベントごとに分別してみる

「祝福のフラワーシャワー祝福のフラワーシャワー」のフリー写真素材

挙式、披露宴・披露パーティ総額は359.7万円

(出典:「ゼクシィ 結婚トレンド調査2016調べ」)

子どもの教育(学習費)

幼稚園  公立25万  私立54万

小学校  公立33万  私立137万

中学校  公立47万  私立127万

高校   公立52万  私立105万

大学   国公立105万 私立160万

(出典:文部科学省平成18年度「子どもの学習費調査」)

全て年額です。

住宅の購入

平均額

土地付き注文住宅  3773万

建売住宅      3704万

マンション     3739万

 

老後

夫婦2人ゆとりある生活34,9万

(出典:生命保険文化センター「生活保障に関する調査」平成28)

合計発表

教育費は全て公立学校、老後は60歳から20年とみて、

 

約5500万!

 

現状と比較してみた

「ちょっと困ったな」考える牛さん

年間100万円貯金しても、全く60歳までに貯まる額ではないという現実に直面した。

 

世間のお父さんすごいなーー。

 

ローンの組める大人にならなくては!

強いチーム運営において大切だと思うこと

くは、趣味でアルティメットをしています。

 

kigyou-tyousen.hatenablog.jp

 

 

アルティメットをしている人は、ほとんどの人がどこかしらのチームに所属していることが多いです。

ですが、ぼくはどこのチームにも所属していません。

 

ぼくが所属していたチームは、

音楽性の違いでばらばらになってしまいました。

 

 

と、人には説明しますが、実際はチーム継続における基盤がなかった為です。

 

今は、様々なチームに練習や試合に、控えみたいな感じで混ぜてもらうことが多いです。みんないい人!優しい!

 

 

今日は、自分が所属していたチームがばらばらになった理由を考えたり、

様々なチームを見る中で強いチームが成り立っていくのに大切だと感じたことを挙げていきたいと思います。

 

アルティメットに限ったことではないです。

目標設定を定める

これが一番重要!

大前提として、目標を定めることが必須です。

 

最初はよくても、「自分たちは〇〇の為に集まっている!!」と説明ができなければ継続していきません。

これをチーム全員、同じ説明ができるチームが強いチームだと思っています。

 

「個人で目標が違います。」とか「気楽に集まっているから」と聞いたことがありますが、コミュニティやサークル?かな?「チーム」とはまた別な気がします。

少なくとも強いチームではないです。

目標までの過程

元気に階段を上る男性のイラスト

ここが個人でバラバラなチームが多い印象です!

 

ゴール設定があるということは、それまでの過程がある。

同じゴール設定でも、そこへの到達の仕方は何種類もあると思います。

 

目標だけでなく、そこに到達するまでのステップもチームで共有できていなければいけません。

 

練習や話し合いの場での行動や考え方に、無駄なバラつきが出てきてしまうからです。

どのように目標に向かうか、それ自体を考えていないチームも多いように思います。

モチベーションを保つ

強いチームとして、個人個人がモチベーションを保つことはとても難しいことです。

 

チームメイトの意見に納得いかなかったり、熱量に差が生じたりと要因は様々ですが、せっかく集まってもやる気がなかったら、成長の度合いは低いです。

 

よって、モチベーションの継続は重要だと思います。

 

モチベーションを安定させる方法として、以下が挙げられると考えます。

成功の感覚を多く得る

目標に到達するまでの過程を共有することが大切。

 

という話をしましたが、成功の感覚を多く得るというのは、

この過程として、小さな目標を手の届きそうなところから徐々に上げて設置していくということです。

 

 

スモールステップを踏んでいくことによって、自分たちが目標を達成できるイメージがついていきます。

 

例えば、「日本一!」が目標だとしても

「チームとして声を出し続ける」「自分の地区で一番になる」等の段階があって、

それをできるだけ細かく設定しよう!ということです。

えー、こんな感じ。

 

なんだかいけそうな気がする!って感覚をもてることは大事ですよね。

役割をもつ

 

キャプテン、リーダー等役職がある人がほとんどの仕事をこなして突っ走る。

他のメンバーがあの人、頑張ってるな。といった具合で見ている。

 

この図、とてもよく見ます。

ここでもう温度差は生まれていると思います。

 

自分が「なにかをしている」という意識がない状態で、責任感がもてるはずがありません。

 

 

 全部自分が抱えればそれが一番楽かも知れませんが、モチベーションが低い人に対しては、「この仕事といえばお前だな」というものを任せること、一緒に探すことをしてあげてほしいです。

 

自分の役割を意識できているだけでも、やる気に大きく影響します。

 意思疎通ができているか

集団で同じイメージをもつということはとても大変ですが、そこに工夫がないチームもよく見られます。

 

1人が「Aでいこう!」と言っても、メンバーの捉え方は「a」だったり「A+」だったり、そもそもなにを言ってるかわからなかったり。ということがあります。

 

最初は小さなずれでも、意思疎通できていないままことを進めると、後になって、最悪「この人と考え方が合わない。」等、大きなずれになってしまいます。

 

 

メンバーが、自分の伝えたいことを理解できていないかも。と感じた場合は、

違う言い方をする、絵や図にして示す、実際に行動して示す等、伝え方の工夫をする必要があります。

 

そうすることで、メンバー間の、考え方の相違を防ぐことができます。

=モチベーションの低下を防げる!

応援団づくりをする

応援団といっても、本格的な団体を作ろうというわけではありません。

自分のチームを周囲の人や、他のチームに認知してもらう必要があるということです。

 

目標が大きくなればなるほどこれは重要で、自分のチームだけではできないことも発生してきます。

SNSでの活動報告や、チームとして人に貢献する活動を通して認知度を広げていきましょう。

 

魅力ある強いチーム作りに、支援者は欠かせません。

 

また、自分達のことを応援してくれている人が少なからずいると思うと、モチベーションもあがります。

まとめ

以上がぼくの考える強いチーム運営において重要だと感じたことです。

 

気が合う人で集まったチーム、やりたいことだけやれるチーム、仲良しチームが必ずしも強いチームではないです。

 

目標に焦点をあてて、みんながそれに向かっているチームが強いチーム!

 

なのでは!

という話でした。

 

これを読んで一人でも行動に変化が出れば最高。

 

 

いやいやー、チーム作り、運営において大事なのは〇〇だよ!!

というようなことがあれば、ぜひ教えてください!

 

 

ではまたっ!

 

 

 

 

 

 

自分の強みを知っておこう

黒人女性の表情のイラスト「疑問」

分の持ち味ってなんだろう。

自分の強みってなんだろう。

 

そんなこと考えたことありませんか?

 

 

自分の強みは〇〇です!!!

 

と言える人って、少ないのではないでしょうか?

 

これ、実は結構問題ありです。

自分に自信のない人、一貫性のない人。と捉えられてしまいます。

 

ぼくは何度も「腹が浮いている」「責任感がない」と言われたことがあります。

 

 

そう捉えられないように、言われないように、自分の強みを認識しておくことはとても重要です。

 

自分の強みがわかっていれば、普段の行動、言動から更にその強みを磨いていけると考えています。

 

 

そんな感じで!!今日は!

リクナビから無料で出来ちゃう「グッドポイント診断」なるものをスマホでサクッとやってみました。自分の強みを判定してもらえます。

18種類から最も適した5種を選んでくれるみたい。

 

就活の時期にだけ自分の長所、短所に目を向けるのではなく、普段から意識しておくのが、ダイジ!!

まずは登録

まずはリクナビネクストに登録します。

アドレスいれるだけ、簡単なプロフィールもいれて、3分でできました。

 

マイページの取得が完了したら、下の方に・・・・

 

あった!これだ!

診断してみる

 

290程の質問に直感で答えていきます。

 

こんな風に2択がどんどんでてくるので、選択していきます。

 

 

意外と面倒ではなく、自分のことだからすいすい答えられました。

 

目安時間30分と出ていましたが、ぼくは20分程度で終わりました。

 

はいー、おわりー、参考程度に結果はよう!といった具合でしたが・・

診断結果

5つ、自分の強みをピックアップしてもらいました。

ぼくはこんな感じに。

 

おお~!

 

そうそうそう、恥ずかしいけど、自分の中でそれ、大事。

あー、確かにそういう考え方してるなあ。

 

と自己覚知に繋がります。

当たっている気がする。

細かく教えてくれる

ひとつひとつ詳細を表示できます。

 

 

そうそう、おれ、こんなやつ!

そうそう。

 

自分のことを言葉に表して代弁してもらえることに感動。

 

わかってんじゃん!

リクナビくんと友情が芽生えた気がしました。

まとめ

 

診断結果は、どうやら8500通り以上あるようなので、なんだか信用できます。

ぼくは疑い深いやつです。

心理テストは信用しないけど、統計学なら、まあ納得してしまいます。

 

自分のことを知るってとても重要。

 

就活前の方に限らず、くすぶっているそこのあなた。

 

レッツ、グッドポイント診断!!

 

・・・ではまた。

ボードゲーム初心者におすすめ。スティッキー。大人も楽しいよ!

 

Haba/ハバ社 スティッキー【正規輸入品】

日は、スティッキーというボードゲームで遊びました。

 

男の子が黄色い棒を引き抜いています。

女の子がサイコロを持っています。

 

2人とも笑顔です。ということは、このゲーム

 

 

面白いです。

 

見た目の数倍ハラハラして盛り上がりました。

遊び方

パッケージを見たら、どんなゲームか9割理解できてしまいます。

 

スティックの束が崩れないように一本ずつ引き抜く

 

以上です。

 

 

以上なのですが、ほんの少し追加ルールがあるのでパッケージにいる「かわいいやつら」と一緒に確認してみます。

サイコロをふる

毎ターン最初に、サイコロをふり、順番に1本ずつスティックを引き抜きます。

 

「黄色がでたら、黄色いスティック引き抜けよな。」

「うす。」

「黄色、もうなかったらどれを引き抜いてもいいよ。」

「うす。」

スティックの得点

スティックの色に応じて得点があります。

 

「黄色は1点!」

「赤は2点!」

「青は3点。青ウマイ。」

 

だそうです。

抜いた棒を得点として持っておきます。

引き抜きたくない時

これ以上!抜いたら!倒れるでしょ!!

という時がやってきます。そんな時の救済ルールがあります。

サイコロで出た色と同じ色のスティックを箱に戻せばパスできます。

ゲームの終了

「はい~!リングが地面についた~!終了~!」

 

リングが地面につく、またはスティックの数が 3本(まずない)になったらゲーム終了です。

崩してしまった人は悲しいですが問答無用で負けです。

 

それ以外の人で得点の合計点に応じて順位を決定します。

まとめ

盛り上がるバランスゲームです。

今回は机がワックスかけたてくらいツルツルだったので下に紙を敷いて滑りにくくして楽しみました。

 

ニヤニヤしながらプレイしました。

 

 

リングを上の方にすると倒れにくく長期戦になる。

木材なので、全く同じ形のスティックはない。

等、こんなに単純だけど、奥深さがあるところも魅力の1つですね。

Haba/ハバ社 スティッキー【正規輸入品】

Haba/ハバ社 スティッキー【正規輸入品】

 

スティッキーはステッキ―なゲームでした。

 

・・・・

 

・・・・

 

ではまたっ

 

絵本『うんこ!』から勇気をもらおう【あらすじ】

うんこ!

こんにちは!うんこ!

 

 

学生のころに、授業の内容でペープサート(紙人形)を作って発表する。

というものがあり、ぼくの選んだ題材は『うんこ!』でした。

 

 

この絵本を選んだ理由は、友人から何故か誕生日プレゼントでこの絵本を譲り受けたこと、「授業」という皆の大事な時間に、かわいい女の子や真面目な先生達の前で、

堂々と「うんこを連呼」できる点にやる気が沸いたからです。

 

 

うんこって普段なかなか堂々と言葉に発することができない人、多いのでは?

ぼくは、うんこうんこ言って爆笑するタイプの大人なので、仲間を増やしたいです。

 

 

今日は、絵本『うんこ!』の紹介を通して皆さんのうんこに対する、

3K(汚い!くさい!関わりたくなーい!)のイメージを少しでも払拭できたらと思います。

 

あらすじ紹介

不器用なぼくが作ったペープサートを交えての紹介なので、

あくまで、大筋のみです。

 

それでは、はじまりはじまり~(手はおひざ)

 

 

『うんこ!』サトシン、作 西村敏雄、絵

 

 

プルプル

わんこが、うんこ。

 

すとーん、ぺちゃっ。

「まってくれよー!」

わんこは きづかず、すた すた すた

うんこは、くやしがった。

くっそー!

そこへ・・・

ちゅー。

ねずみくんがとおりかかった。

そして においを、くん くん くん

「くっさーい!」

「くっそー!」

 

 

にょろ。

おつぎは へびさん くん くん くん

「くっさーい!」

「くっそー!」

 

 

ぴょこ。

うさぎさんもやってきて

「くっさーい!」

「くっそー!」

 

うんこは おこって、ぷん ぷん ぷん 

「うん、こうしよう」

「うんこらしょっと!」

ふん ふん ふ~ん♪

とおりかかった おひゃくしょうさん

「やさいたちの こやしに なってくれんかのう?」

「うん!」

おいしい やさいを うんと いっぱい そだてましたとさ。

「うんこ」が体現したこと

うんこ、いかがでしたか?

 

「くっそー!」「うん!」等

言葉遊びが面白く、読んでる大人も楽しめる、うんこのビジュアルに子どもも楽しめる。

寝る前以外の読み聞かせにとてもいいのではないでしょうか?

 

 

見ましたか。うんこはひたむきです。うんこは叫びます。うんこは行動します。

 

くさいけど、汚いけど、それでも役に立ちました。

 

うんこは自分自身の可能性を発掘しました。

 

ぼくらはどうでしょうか?

うんこに負けてるんじゃないでしょうか?

うんこ以下なのではないでしょうか?

 

このままでいいはずがありません。

うんこに、追いつけ追い越せの精神です。

 

 

実際の絵本の方が、今回紹介したものより絵と言葉の力があり、その世界観を楽しめます。

 

 

うんこへの後ろめたさを変えられます。

子どもが嫌いなわけがありません。

くすぶっている人への着火剤にもなります。

 

よかったら、『うんこ!』を読んで、ぼくと一緒にうんこしましょう。

 

うんこ!

うんこ!

 

 なんと、うんこ!のカルタまで存在するようです。

うんこを思い切り手で叩けるチャンス。

 

開運うんこ!かるた ([バラエティ])

開運うんこ!かるた ([バラエティ])

 

 今回紹介したペープサート、使ってくれる人、いるかな・・・

先着1名でプレゼントします。

 

よし、うんこしてきます。

ではまたっ

オリジナル消しゴムはんこの作り方

しゴムはんこ、それは芸術

 

消しごむはんこ、それは温もり

 

消しゴムはんこ、それは己との戦い。

 

今日は不器用なぼくでもできちゃう?

消しゴムはんこの作り方をご紹介します。

 

工作って、楽しいよね。

 

用意するもの

たった5つです!

トレーシングペーパー

これは必ずしも用意しなくても大丈夫ですが、あると便利

この薄い紙に書いたものを消しゴムにこすりつけることで転写できます。 

コクヨ トレーシングペーパー 薄口 A4 50枚 セ-T149N

コクヨ トレーシングペーパー 薄口 A4 50枚 セ-T149N

カッターナイフ

これで消しゴムを彫っていってハンコを形成していきます。

彫刻刀や、デザインナイフを使って彫る方も多いようです。

(今回は、100均のデザインナイフを使います。)

 細かいデザインなら、デザインナイフが便利です。

タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040

タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040

 
消しゴムハンコ用の消しゴム

普通の消しゴムでも大丈夫ですが消しゴムはんこ用のものは、面積が広いだけでなく、断層で色が分かれていて、どのくらいの深さまで彫ったかわかりやすいのでおすすめです!

えんぴつ

トレーシングペーパー、または消しゴムにデザインを書き込みます。

 

スタンプ台

 色のバリエーションがあると、かなり華やかになりますよね!

もちろん一色でも!

デザイン選びをする

今回は中トトロに決定!

(トトロ、なんか難しいかな。中トトロにしておくか。)

 

絵心の問題は置いておきましょう。

これは画像を見て書きましたが、トレーシングペーパーは、透けているので写し書きすれば良いと思います。

消しゴムに転写する

ペーパーに書いたものを消しゴムに乗せて、指でこすりつけましょう。

 

消しゴムに転写する際に、文字を入れる場合、向きが逆になることを意識しよう!

あとは彫るだけ!!

転写されている絵の黒い部分が浮き出るように彫っていきます。

線の外側を刃を外側に向けてなぞって、、

次は、内側に刃を向けて彫っていきます。

線の外に谷を作るイメージかな。

そうすると・・・

ぽこっ!

と彫った部分をめくることができます。

 

この要領で外側から内側に掘り進めましょう。

時に豪快に、時に繊細に。この作業が完成満足度の全てを左右します。

(ロックを聴きながらノリノリ状態=オール豪快のぼくは、トトロの口を序盤に全て削いでしまいます。泣きそうでした。)

 

丸い部分、細かい部分は、最初、刃をいれるのが難しいので、大きい絵にする、線の間隔が広い部分から取り掛かるようにして、徐々に慣れていこう。

 実際に押してみる

ある程度彫れたなと思ったら、実際にインクをつけて押してみましょう。

 

あれ、全然だめだ。特に外側が甘いぞ。

とわかるので、様子を見ながら修正を重ねていきます。

 

おりゃ!

うおりゃ!!

ううおりゃ!!!

ていやーーー!!!!!

 

 ふう。というわけで完成です。

(口、ごまかせてる?)

確かに、決してうまくはありません。勢いに身を任せた結果、繊細さのかけらもありません。

 

いいんですか?、いいんです。

芸術は爆発ともいうじゃないですか。

 それに、なにかを生み出す、そんな時間、過程を楽しんだのです。

 

立派な中トトロの完成です。

弟の手帳にこっそり数十体の中トトロを忍ばせて遊ぶことにします。

 

不器用なぼくでもこのくらいならできるので、1時間、1人で暇な時動画見る代わりに、

お家デートがマンネリ化した時に、ハンコがたまらなく欲しくてしょうがない時に。

1つ彫ってみてはいかがでしょうか?

そしてよかったら、あなたの芸術作品、見せてください。

 

 練習帳なんてのも存在しています。

消しゴムはんこ練習帖。 (レディブティックシリーズno.3487)

消しゴムはんこ練習帖。 (レディブティックシリーズno.3487)

 

 おまけ

トトロの完成度があまりにも低いので・・・

他に彫った作品

かお。丸いものは初心者には難しいようです。カクカクしてしまう。

次からもう「まる」はやめておこう。

 

 

〇ちゃん。

 

ではまた

ボードゲームを2000種類所有している「ほわっとぷれい」さんでわくわくしてきた

 

ードゲームって知ってますか?

 

「人生ゲームでしょ?」

「オセロでしょ?」

 

って思いがちですが、ボードゲームといっても、

ゲーム盤やコマがあれば、それはもうボードゲームです。

サイコロやカード等、道具があればそれはもうボードゲームです。

 

日本で有名なのは、上記以外に

囲碁、将棋、百人一首、麻雀、ウノ、トランプといったところでしょうか。

ほんとはこんなもんじゃありません。

 

実は、海外(主にドイツ)では毎年何百種類ものボードゲームが誕生していて、

日本語訳されたものも沢山存在します。

 

ボードゲームは対人の中で盛り上がりながら駆け引きしたり、

先を読んだりと頭をつかいながら、みんなでわいわいとできる点にとても魅力を感じています。

子どもだけでなく、大人にも広がっていくべきだと考えます。

(大人でないとできないような集中力を要する、難解ルールのボードゲームも存在します。)

 

 

名古屋に、「ほわっとぷれい」というボードゲームの専門店があると知ったので、お邪魔してきました。

 

 

外観ではわからなかった!

(ドン!)

 

ラーメン、だと・・・!!

お店、改装したのかなと一瞬心配になりましたが、

大丈夫、店舗は2階にあるようです。

目印もありました。

ピカピカしておられる。

よし、いざ店内へ!

 

言葉がでなかった

うわあ。

うおお。。

 

すごい!わかってはいましたが、とてつもない種類でした。

壁という壁がボードゲームで埋まっていました。

 

これは、わくわくしました!!

 

表に出ている数は1000と少し。

まだまだここにはないものが倉庫にあるとのこと。

 

お店のルール、ゲーム使用のルール等を丁寧に説明していただき、

自由にゲームで遊べる時間がきました。

 

迷っても全然大丈夫

とてつもない種類がありすぎて選べない。

と思いましたが大丈夫。

 

なんと、

「記憶系で遊びたい」とか「瞬発力が試されるされるやつ!」「かわいいキャラが登場するやつ!」等々ニュアンスだけ伝えれば、優しいオーナーがおすすめのボードゲームを選んでくれます。

 

これは、ありがたい!

 

特に印象に残ったゲーム

全てに熱中しすぎて、写真は撮れていませんが、

個人的に欲しくなったボードゲームを3つ紹介します。

 

パッチワーク

 

パッチワーク 日本語版

パッチワーク 日本語版

 

 とにかく見た目が鮮やか!おしゃれ!でした。

2人用で自分の陣地を埋めていく、相手と駆け引きしながらテトリスのような要素が楽しめるゲームです。

通貨が、パッチワークをする際の「ボタン」というところも洒落てて良かったです!

おすすめ!

 

キャプテン・リノ

 

キャプテン・リノ (日本版)

キャプテン・リノ (日本版)

 

 これこそ写真で伝えたかった・・・!!

見るだけでも面白い!

自分の手札のカードを相手と交互に積み、タワーのようにしていきます。積んだカードによっては様々な

「効果」があってタワーのバランス悪くする仕組みがあり、いつ崩れるのかハラハラ・・・・!!

とても盛り上がるゲームだと思います。

 


おばけキャッチ

 

おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)

おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)

 

 かわいいフィギアが複数並び、

山札からめくるカードに応じて、いち早くフィギアを

つかみとったらカード獲得!何枚カードを集められたかを競うゲーム。

見た目にも、ルールの明快さにおいても

とても欲しくなるゲームでした。

 

なんだ、このわくわく空間は

料金設定が破格でした。

 

1時間で、400円

これ全部使い放題でその値段??

 

安すぎますよね!!

飲み物は100円でした。

すごすぎる!!

 

大人数での、卓貸しシステムもあるみたい。

 

喫煙、飲酒や食品はNGですが、それもボードゲーム

収集し始めて30年という、オーナーの愛情があっての話でした。

たまたま人数が落ちついていたので、その辺も含め沢山お話していただけて嬉しかったです。

 

ボードゲーム空間、いい。

時間が流れるのがあっという間でした。

 

子どものころ、夢中になって遊んでいたら、

いつのまにか門限の時間だった。

 

そんな経験ありませんか?

 

まさにそれ。体感時間、一瞬でした。

 

名古屋にお住まいの方、一度足を運んでみてください。

 

ボーリングにカラオケにダーツ、

楽しいけどマンネリ化してませんか?

 

そんな人、ボードゲーム、やってみよう!!

 

TOP - ほわっとぷれい

 

ではまたっ!